北欧家具メーカー製モノトーン配色のデスク・テーブルの魅力

北欧家具メーカー製モノトーン配色のデスク・テーブルの魅力

現在私の部屋では、天板カラーがホワイト、脚の部分のカラーがブラックの、スタンダードな長方形型の北欧家具メーカー製のデスク・テーブルを使用しています。
シンプルな形なので、部屋の角にちょうど収まる形で配置することができました。
この扱いやすい無駄のないシンプルな形も、北欧家具の魅力のひとつです。

モノクロカラーなので、洗練され、清潔なイメージがあります。
北欧の家具に対するイメージに合致するもので、気に入っています。
数年間使用していますが、がたつきなどの問題も発生していません。
北欧家具は、単体でも美しい形をしていますが、その他にも、設置された空間に溶け込み、周囲のものを際立たせてくれるという魅力も持っています。

特にモノクロカラーのデスクトップ・テーブルは、色彩的な主張はあまりしないので、周囲に有彩色のものがあると、それを際立たせてくれます。
私の場合は、カラフルなギターを近くに置いているのですが、演奏するためだけでなく、インテリアとしても活躍してくれる存在にしてくれています。
逆に部屋全体を、あえてホワイトのみ、ブラックのみのカラーやモノクロカラーでコーディネートすることもできるので、
このような
色調の家具が多いことも北欧家具の魅力です。

また、私の購入したデスクトップ・テーブルは、天板の裏まで塗装がなされていて、細部や目に見えない部分まで手を抜かずにつくられているんだと感じます。
数年使い込んできたということもあって、現在は、テーブルの角の部分の色が少しハゲた部分ができ、そこから使われている木材が少し顔を出してきていますが、
それも使い込んだ革製品に感じる親しみの持てる感覚と似ています。

経年で変化していく様子も、味として楽しめます。この味によって、温かさや手作り感などを感じることができ、長年使い続けることにとって、愛着が深まっていきます。
木材を塗装加工などをせず、そのままの木目やカラーを使用した北欧家具も多いですが、そのような製品はまさにこのような魅力を持ち合わせているものだと思います。
私に実家にも、そのような食卓テーブルがありますが、団らんをよりリラックスした温かいものにしてくれていて、気に入っています。
我が家の食卓テーブルも次回買い換える際には、検討したいと考えています。
これまでいくつかの北欧家具を使用してきて、これからも長く使用していきたいし、いい製品に出会えたなら、ぜひまた購入したいと思っています。



無垢テーブル 通販

無垢家具 通販

無垢ダイニングテーブル 通販

リビングテーブル 通販

サイドテーブル 通販

無垢リビングテーブル 通販

北欧ダイニングテーブル

無垢チェア 通販

北欧家具 通販

L字 ソファー 通販